好きな服を借りられるサービス

着用できるサイズがあるか

着用できるサイズがあるか

それぞれのファッションレンタルサービスによって、用意しているサイズが異なります。
利用する前に、サイズ展開を確認してください。
標準的なサイズしか用意していない業者も見られるので、そのような場合は避けてください。
サイズ展開が少ないと、選択できる服の幅が減ってしまいます。
これからいろんな服を借りて、コーディネートに活かしたいと考えている人が多いと思います。

ですがサイズが少ないと、希望の服を選択できない可能性があります。
標準より小さい人や、大きい人でも着用できるサイズを揃えているファッションレンタルサービスがおすすめです。
サイズは服を着用する時において、非常に重要な部分です。
絶対に見逃がさないでください。

表記の仕方を確認しよう

服のサイズを記載する時に、SやMといった表記の仕方をしているファッションレンタルサービスがあります。
それよりもきちんとウエストが何センチで、肩幅が何センチというように細かい数字を記載しているファッションレンタルサービスが良いと思います。
SやMと記載しても、服によって微妙にサイズが変わります。
普段Sを着用している人でも、Sサイズではきついと感じる服もあるでしょう。

細かい数値が記載されていたら、身体に合うか簡単に判断できます。
借りた服とはいえ、サイズの問題で着用できなかったらもったいないですよね。
特に安いプランを選択している人は、1か月で借りられる服の数が制限されています。
確実に着用できる服を借りましょう。